お金を借りる ブラックリスト

ブラックリストに載ったら金利は高くなる?

よくブラックリストに載ってしまったら高い金利でしか借りられなくなる、もしくは審査自体がクリアできないということが言われています。

 

ブラックリストとは、要注意人物のみを記した名簿のことでしょう。

 

 

ブラックリストに載ったら金利が高くなるかどうかの噂についてですが、まずその前にブラックリストと言われる名簿などは実は存在しないものです。

 

もちろん、一企業としてはそういったリストはあるのかもしれません。

 

ですが全ての金融機関に共通するブラックリストのようなものはありません。

 

ただ同じようなものとして信用情報機関の名簿があります。

 

これは借り入れをした方、クレジットカードを利用した方全てが載った名簿であり、ブラックリストとは異なります。

 

ただ万が一債務整理や返済が滞った場合にその人の欄に事故情報として登録されてしまうものなのです。

 

 

では、その信用情報機関に事故情報として登録されたら金利は高くなるのでしょうか。

 

これについては金利が高くなる云々ではありません。

 

まず一般的な金融機関の融資審査をクリアすることができなくなるのです。

 

ただ、これも一生というわけではなく事故情報は5〜10年程度で消滅します。

 

そして事故情報に記載されているかどうかは本人にはわからないことなのです。

 

そのため、金利が高くても融資審査をクリアしたなら事故情報は載っていないということになります。

 

 

ですが、中にはブラックOKというように、事故情報として載ってしまっても融資します、という金融機関もあります。

 

こういった金融機関のほとんどは悪徳金融ですので注意しましょう。